庭園、造園、エクステリア工事の設計・施工

林庭園設計事務所

facebook

ご相談から完成までの流れ

見学会

01ご案内・ご相談

お客様に弊社の庭づくりについてご理解いただくことが、ご満足いただける庭づくりへの近道だと考えております。まずは、弊社のコンセプトそのものである、会長の林の自宅庭園と作業場で、施工から数年を経た庭の雰囲気や、200年の時を経た古代石などをご見学ください。また、弊社事務所にて資料をご覧いただきながら、詳しいお話をお伺いいたします。十分ご理解いただいた上で、弊社にご依頼いただけるかどうか、ご検討ください。

お問合せ・ご相談・ご見学

現地調査

02現地調査

設計士が現地調査に伺います。図面や写真だけでは解らない敷地の広がりの感じ方・形状・高低差、前面道路や隣地状況などを確認します。建物の建設中でも可能です。 新築される際は是非、建築計画の時に庭も含めた全体を計画してください。この敷地に庭という「外の部屋」をどう配置するか、使い勝手や導線も考えた設計を行っていきます。もし古家や庭が残っている状態で拝見できれば、今生えている木を数本残した設計をして、新築でも落ち着きのある庭を作ることもできます。

弊社のデザインについて

設計

03設計

聞き取り内容と現地調査を元に、弊社設計士が図面とお見積を作成します。「ご要望以上の感動」をモットーに、林庭園のコンセプトに沿ってご提案いたします。

● 自然のサイクルのある健康で持続可能な庭
● 古材や流木などを取り入れたオンリーワンの庭
● 土地の形に合わせた使い勝手の良い庭
● 地域風土に合った植栽で手間もなく枯れにくい庭

弊社のコンセプトを見る

施工

04施工

着工前に、担当者が近隣の方へのご説明・ご挨拶に伺います。設計士が庭全体を真上から見た状態で行うデザイン(平面図)と、現場で現物を扱い、庭の各部の収まりを考えながらガーディナー(職方)が行うデザイン(施工)が一致するよう、綿密な打ち合わせを行います。その上で、イメージ通りの庭が完成するよう、工事を進行します。弊社の庭づくりは「土を耕すこと」からはじまります。植物は植え方ひとつですぐ枯れてしまうこともあります。しっかり根づかせ健やかに成長するよう、知識と技術を最大限に生かしながら植えていきます。

良い土づくりとは?

お引き渡し

05お引き渡し

完成したお庭をご一緒にご確認いただき、ご納得いただきましたら、工事完了です。十分な強度と耐久性を備えた工事を行っておりますが、万一、工事箇所に不具合が生じた場合、弊社にてご対応させていただきます。(想定外のご使用をされた場合、有償での対応となる場合がございます)

ここからが本当のお付き合いの始まりです。

庭が完成してからも、景観の維持だけでなく、木の健康も考えた丁寧な剪定をしていきます。また、各校で指導員を務める弊社会長の林が、ご希望に応じてお客様の庭の管理方法をご指導させていただくことも可能です。

メンテナンスについて
作品ギャラリ

作品ギャラリーGallery

View More